お尻にニキビがあって、プールや海水浴、温泉等で周りの視線が気になって楽しめない、職場でデスクワーク...

どうしてお尻にばかり繰り返しニキビができるの?

お尻にニキビがあって、プールや海水浴、温泉等で周りの視線が気になって楽しめない、職場でデスクワークをする際、お尻のニキビが痛くてしょうがない、とお悩みの方は多いかと思います。
顔のニキビに対する専用化粧水・美容クリームはたくさん売られているのに、お尻のニキビについては、専用の化粧水・美容クリームがなかなかなく、なんとなく顔用のものやボディ用の保湿クリーム等でケアしていた方も多いかと思います。
ケアをしているけど、お尻のニキビがなかなか解消しない、と思っている方は誤ったケア用品を使用している可能性があります。

そもそもお尻にニキビができてしまう原因は、お尻特有の過酷な環境にあります。
お尻は外気に触れていないから、顔よりもダメージが受けにくいとお思いの方もいるかと思いますが、それは間違いです。
お尻は、常に、下着や衣類による摩擦、座るたびに受ける圧迫や汗の蒸れ等複数のダメージを抱え続けているのです。
そのダメージとは対照的に、お尻の肌自体は、乾燥しがちでターンオーバーが乱れ、ニキビができやすい状態となっています。
そこにダメージを受けることによって、毛穴に皮脂がつまりそれがアクネ菌の温床となって繰り返しニキビが発生してしまうことになります。
さらに、ケアをしないままにしておくと、古い角質が肌表面にいつまでも居座り、角質が幾重にも重なっていく角質肥厚が起こりやすい状態となってしまい、お尻の黒ずみやシミ等ができてしまいます。
角質肥厚になってしまうと、一般のボディークリーム等のケアではなかなかニキビが改善しないのが現状です。
このような角質肥厚のお尻のニキビ、黒ずみ、シミ等も、肌へしっかりと潤いを補給することで、美尻へと導くことができます。

お尻ニキビにおすすめのケアコスメとして数々の雑誌・メディアで話題になっているコスメがあります。4人に3人がリピート使用しており、繰り返す使用することで美尻になれることが期待できます。